ASPとは

”アフィリエイト・サービス・プロバイダ (Affiliate Service Provider) ”の略です。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ とは、インターネットを中心に成果報酬型の広告を配信するサービス・プロバイ

ダで、略してASPと呼ばれています。

広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告の掲載を依頼し、結果として広告

のクリックや掲載商品の購入など設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料

を支払います。この成果報酬型は、アクセス数が少なくても工夫しだいで大きく稼ぐことができます。

ASPに登録すると、アフィリエイトプログラムをおこなっているECサイトの一覧をみる事ができます。

その中から自分の気に入ったECサイトと提携をして、認証されれば、バナー広告や商品画像などを自分のホーム

ページ、もしくはブログなどにリンクを貼る事ができるようになります。ASPサイトは登録が無料で会費もないので、

いくつかのASPサイトに登録しおくと良いと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック